現在ニコ動に投稿する為に作曲活動をしている奏のブログです。 このブログを作ってる最中はまだUPしてないですけどw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタコレ!!!

本日新曲を作成することになりました。

ピアノが超カッコイイ!!!

・・・と自分では思います(

今回はラブソング!


テーマは「恋愛に臆病な人の恋愛」

久しぶりにレン君に挑戦です(`・ω・´)シャキーン━━━!!
そしてなんだか病んだイメージの強い僕の曲ですがとりあえずここで一言。


僕は病んでませんYO!!

なので今回サビはとても綺麗で明るい・・・・と思いますヽ(;´Д`)ノ
基本ダークネス=カッコイイと思ってる人なので結構ダークネスな曲は多いかもですね( ・ω・)

曲は文句なしに完成ですw
あとは歌詞で終わりかな・・・・。
明日(もう今日ですが)歌入れして調整に入りますw

でわでわw本日はこの辺でw
スポンサーサイト

きゃーヽ(´ー`)ノ

はい、初投稿から2日目が終わりそうな現在ですw

初投稿という事で正直ピッチャーびびってます!(

が、想像以上に皆様からのマイリス、再生数が多く、正直自分でもびっくりしていますヽ(;´Д`)ノ
今回知人と話したところ僕の作る曲は好き嫌いがはっきりと別れるよね・・・・って話になりまして。


えぇ・・・・まぁ、仕方ない事ですがw

僕としては自分のいいと思えるものを作ってるつもりですので、それに共感や興味を持っていただける方が少数でもいれば・・・・・・・本望です!!!


近々他の作品もUP予定ですので頑張りますw

祝!初投稿!


初投稿いたしました!!!

曲のイメージやその他モロモロは今まで書いて来たので説明は不要ですかねw
とりあえず宣伝宣伝w

http://www.nicovideo.jp/watch/nm12571124

本日の朝にUPしたんですが時間が無くて色々なところへの報告や動画説明文やらやっと出来ました><:
今回作成に協力していただいた絵師様の「じゅんじ」さんには本当に・・・・本当に心から感謝です!

未熟な僕ですがこれからも頑張っていい作品を作って行きたいと思いますので皆様これからもよろしくお願いしますw

まさかまさかの?

初投稿です!!!

初投稿作品は「emotion violence」!!

・・・・あれ?この曲って最後に出来たやつなんですが・・・・;



サムネをお願いしたじゅんじ様の作業スピードが早くて笑ったwww
そして完成したサムネの出来も素晴らしくて感動しましたヽ(´ー`)ノ

さぁ!!初投稿だ!!!!





・・・・・どうやって投稿するの?(

いや、ニコニコ動画のツール使うんでしょ?

あれ?55M・・・・?
完了まで1時間・・・・だと?




という訳で恐らくUPは明日(もう今日ですが)の朝が最速・・・・。
その機会を逃すと夜・・・・・・(
夜に回線の不具合があれば次の日の朝・・・・・・((((((



ゴメンナサイゴメンナサイ(((
とりあえずムービー自体は出来てるのです!
今更ながら回線速度が・・・・遅すぎる!
初投稿・・・・思えば長い道のりだった気がします( ・ω・)

これからも頑張って作曲するので気に入った方は楽しみにしてやってくださいw

こっそりと・・・・

「emotion violence」の歌詞を変えましたw


曲のアレンジ中にどうしてもメロを変えたい部分があったのと歌詞が気にいらなかったので(

まぁ、結果として凄くよくなったと思いますw
今回の作曲中に「あー、作曲って面白いな・・・」ってつくづく再確認しましたねw
基本の形は先日日記に書いた通り決まってたんですが、なんだろう・・・・雰囲気が上手く表現できてない部分をどうしようかと思った時に音色を色々突付いてみたんです。
そしたらモチロン合わない音とかもあるんですが、「ここまで曲が変わるか・・・・」と思ったりしてたら色々アレンジのアイデアが沸いてきたっていう不思議な現象w

やはり人間色々やらないと駄目ですねw
さてさて、現在作った曲がすでに7曲。
サムネが完成するのを待つばかりの曲達ですが果たしてどれが一番最初にUPされるのやら・・・w
ここら辺は絵師様のペースですので僕にも正直わからない部分w

一つ一つの曲が色々な気持ちを込めて作った曲なので賛否に関わらず気に入ってもらえたらいいな・・・と思ってますw
次の曲はどんな題材にするかこれから考えながら眠りますヽ(´ー`)ノ

でわでわw皆様ごきげんよーヽ(´ー`)ノ

アレンジが・・・・アレンジが・・・・

やっと基本の形が決まりました!!

という事で新曲「emotion violence」の歌詞UPですw

テーマは「女の情念」!
なので歌詞に関してはあくまで繰言。

物語に関しては別れた後も好きな男性に対する気持ちが激しく歪んでしまった女性・・・・。
歌は彼女が愛しい人の目の前で自らに銃の引き金を引く所から始まります。
途中はそこにたどり着くまでの情念。
どんなに考えても思考は一点にしか向かない彼女は思考を止めてしまいます。

そして最悪の結末にたどり着く・・・・。


という感じです(*‘ω‘ *)


曲調に関しては全体的にダークネス!!!
バイオリンソロに関しては不安定な勘定の揺らぎを!
サビの歌メロに関しては女性の激しいまでの愛情を!!!
そして銃口を引く瞬間の断末魔の叫び!!!!!

結構見所?のある部分が多いので皆様楽しみにしててくださいw
最終アレンジまであと少し・・・・と言ったところですかね・・・・w
頑張りますw
でわでわw本日はこのへんでw

少し間が空きましたが

書きます( ・ω・)ノ
ここ3日ほど回線が不調で何も出来てないですが(

えっと現状での報告できること・・・・

「鬼斬姫」と「fate」のサムネのラフ(構成)が完成しました!

って何が完成なのか自分でもよくわかりませんが(((((
とりあえず絵師様と何度も連絡を取り念密な相談がちょっとと絵師様のセンスが大部分により現在まだラフの状態ですが僕のイメージ通りの感じですw

来週にはレコーディング機材も届く・・・予定なので僕も作業がんばりますw

あー、あとは現状での仕上げ待ちが2.3曲ある状態で更に新曲とか作ってます(
毎回作曲者として思う事。

前回よりも更にいい作品を!!!

と、いう事を心がけています( ・ω・)
趣味は人それぞれなので一概には言えませんが今回とてもいい出来です!


・・・・・イントロとサビが((((
他はまだ試行錯誤の状態なのでなんとも・・・・w
今回も物語の構成やサムネのイメージはすでに出来ているのあとは形にするだけ!

・・・・うん、それだけ・・・・なんですけどね・・・・・(

負けるな!力の限り!
という訳で本日はこれにてw
でわでわwごきげんよー( ・ω・)ノシシ

(* >ω<)=3ヘックション!

さきほどからくしゃみが止まらない奏ですヽ(´ー`)ノ
そんな状態で昨日「鬼斬姫」の歌詞が完成したで本日UPいたしましたw

そして恒例の歌詞説明ド━(゚Д゚)━ ン !!!

鬼と人の子に生まれた少女は混血の自分を人の世に存在させる為に日々鬼を切り続けます。
日々鬼の被害にあう人々から頼まれ鬼を切るその凄まじい姿を見て人々は恐れから彼女を「鬼斬姫」と呼ぶようになりました。
最初少女は人々の呼ぶその名を嫌います。
しかし徐々にそんな事すら気にならなくなってきます。
鬼の返り血を浴びれば浴びるほど混血である彼女は少しずつ鬼の血を濃くしていったのです。
少女は血を見る度に理性の削がれる音を聞きます。
人の理性と鬼の本能の狭間で苦悩しながらも少女は少し、また少しと鬼の流す赤色に感情を昂ぶらせます。
そして行き着く鬼の道・・・・・。

という感じの設定で作ってみました( ・ω・)ノ

いやぁ、つくづく思いましたが日本語って難しいですよね;
果たしてこれを和風と言えるのかしら・・・・。

一応音源に三味線やら琴やら使ってますがここにギター予定とかだったりするのでどうなる事やら・・・w

さて、本日はこのへんでwでわでわwごきげんよー( ・ω・)ノシシ

現在作成中の曲は

先日書いた通り和ロックです(*‘ω‘ *)

なんとか曲も出来上がり後は歌詞・・・・・歌詞をですね・・・・。
曲は和・・・・っぽいってくらいなので歌詞を和風にしたいんですが;

題名は決まっております!
ズバリ

「鬼斬姫」

はい、構成なんてかなり薄いイメージしかないので題名から先に決めてみました(ぇ
ギターは入れる予定ですが現在未定(

まぁ、構成がきっちり浮かばないと歌詞も出来ないですよね(´-ω-`)

・・・・( ゚д゚)ハッ!それ以前に構成決まってないのに曲作ってよかったのか!?


・・・・(ーё一)キノセーニャ


という訳で皆様完成にこうご期待w

問題点と修正点

本日完成した楽曲を友人に試聴してもらいました。
そしたら「ボカロが聞き取りづらい」と一蹴( ・ω・)
あるぇーーー???

まぁ、結構前からツッコミのあった部分なんですけどねヽ(;´Д`)ノ
自分では歌詞が頭に入ってる状態なので判らないのかもです;

なのでボカロを再度調整。
あと「fate」に関して少し音を重ねて厚みを出してみました。
このアレンジは僕的にお気にいりですw

まぁ、あとはサムネが完成するまで次回作と同時進行で色々つついていきますw


次回作は前にも書いたかもしれませんが和ロック、もしくは和メタルです( ・ω・)
現状曲だけの進行度が30%という感じですw
色々作りたいジャンルがありますし、ギターがくれば純粋なロックやメタル曲も作りたいと思ってたりしますw

さて、今日はあまり書く事が出来るほどの進展もなかったのでこれにて・・・・;
でわでわw皆様ごきげんようー( ・ω・)ノシシ

3作目「fate」について


「fate」歌詞を本日UPしました!

というわけで今回も恒例の歌詞説明ヽ(´ー`)ノ

本来数年前にこの構成を作った時この物語は「反転世界」で終わるはずでした。
ただこの作品の物語を考えてる時に色々感情移入をしながら作った為か、「このままでは二人に救いが無さ過ぎる!」と、思ったのです。
なのでその時にこの二人に作者として幸せになってもらう為に作った作品・・・となります( ・ω・)

さて、「朝日に消える渇いた月」でまず少年視点で物語が進行しました。
ここで終われば少年視点のみの独りよがりな独断、さらに言えば偽善で終わる可能性があります。
しかし「反転世界」という返し歌によって初めて二人の心は触れ合うのです。
そして「fate」によって二人の心は確かに通じ合っていくのです。

そういう意味も込めて歌詞を作ったので一人でも意味の通ずるところ、二人で始めて意味の通ずるところがBメロ部分ではあります。

物語自体は前作より数年後。
主人公の少年は少女が消えた日からその姿を探し続けます。
「生きているから」探すのではなく、「諦める事が出来ない」から探すのです。
少女は死後の世界、無の世界、色々な表現はあると思いますが作者はそういう位置づけで少女の魂を描きます。
少女は暗闇の中で少年を探します。生者の世界と死者の世界、繋がることのない二人の心の在り方を元に物語は進みます。
その中で二人は苦悩や後悔、そして孤独に時に自分を見失いながら、それでも相手を求め続けます。
そして物語の最後に少年は彼女の消えた丘へと足をのばします。
そこで雨が上がり、光が差す中少女と再会するのです。
と、ここで物語は幕を閉じます。

ちなみに少女は「生き返った」のではなく「生まれ変わった」という設定です。
「生まれ変わり」や「輪廻転生」に関しては時間にそって・・・
なんてことはぶっちゃけ無視です!
神様が本当にいるならそんなの関係ないでしょうし(
まぁ、最後に少女に再会できたのは二人の想いを長い間見た神様の気まぐれなのかもしれませんね・・・。

3部作の物語はこれにて終焉を迎えました。
これまで製作過程で色々意見、指摘をいただいた皆様に感謝です(*‘ω‘ *)
ちなみにMIXの方もほぼ終わり、サムネが出来上がればUPできる状態でございます。

・・・が、この作品は出来れば同じ絵師様にお願いしたいので最初の2作品のサムネが出来たら改めてお願いしようと思っていますので、もう暫く発表するのに時間がかかると思いますヽ(;´Д`)ノ
絵師様の都合が悪ければイメージに合う別の絵師様を探さないといけないので更に時間がですね・・・・。

なので僕は次回作を練りつつサムネ完成の報告を待つ予定ですw


最後に3部作について一言


思いっきり泣いてくれ!!!!


失礼しました(
でわでわwごきげんようヽ(´ー`)ノ

3部作の完結・・・一歩手k前w

曲と歌詞が出来ました!

という事で3部作最後の曲と歌詞が完成したお知らせです|ω・`) ノ
題名は「fate」に決まりました。
若干在り来たりな題名かと思われますが僕のイメージにはピッタリだったのでw
ちなみに直訳すると「神などに決められた運命」ですが僕的には物語りが総じて運命だった・・・・という訳ではなく、「神様が決めた運命すら逆らって捻じ曲げる純粋な感情」という意味合いでつけさせていただきましたw

歌詞も所々少年視点、少女視点、シンクロ部分など面白い出来になったかなって思いますw
曲調はあくまで繊細に、寂しさ、迷い、そんな色々な感情を出せるように、を心がけてみました( ・ω・)
総じてバラードらしく単調に。
残りの作業は曲に合わせてリン・レンに歌ってもらうだけですヽ(´ー`)ノ
・・・・まぁこの作業が一番大変なんですけどね(

しかし今回は作っては消して作っては消して・・・となかなかに僕も悩みました。
基本の曲が出来るまで2日もかかったのは初めてじゃないでしょうか:
基本ボツになる場合でも早いのでwww

今回の経験は今後の製作活動の糧になると信じ、次回作も頑張って作って行きたいと思ってますので皆様応援してやってくださいw

でわでわw本日はそろそろこの辺でw
ごきげんよーw

3部作という課題

3部作も2曲が完成、正直自分なりに精一杯の楽曲が今回出来てると思います。
最初に「反転世界」が出来上がり次に「朝日に消える渇いた月」が完成。
実はこの2曲はトータルで二日しか日数をかけてません。
しかし「朝日に消える渇いた月」を作成する時、正直産みの苦しみというヤツがありましたw
「反転世界」との繋がり、世界観を繋げていく作業はどうするか・・・・など・・・・。
結論としてはどうにかなったんですがそれでも作業開始までは作ったり消したりを繰り返してました。

そして今回3作目・・・・・・。



ネタなんてない!



今回の構成としてはその後のお話。
つまりは雰囲気や見える風景は全く別物でなくてはなりません:
しかしそれでも物語を繋げ過去へとリンクするというのはなかなかどうして・・・・・( ・ω・)
最初は思いっきり明るいバラードにする予定だったのですが5分でボツ。
次に教会での賛美歌的なイメージで作成。
このイメージでサビ部分まで現在作成した所・・・なんですが・・・・・:
曲単体としては結構いいと思います( ・ω・)
ただ歌のメロディが正直気に食わない(´-ω-`)

もう少しアイデアを出して無理なようなら作り直しですかねー:
この3部作は僕がニコ動に進出という作品でもありますし、長年温めた構成だけにですね・・・

中途半端な事できるかYO!!

て感じなのですヽ(´ー`)ノ
あ、ちなみに実は4作目の構成もちょっと出来てたりしますw
完成するかどうかは現在手探りなのでまだワカリマセンがwww
4作目は和ロック・・・もしくは和メタルな感じで!
恐らく3部作が完結してる頃にはギターも購入できてると思いますしww

まぁ、でも正直和テイストって初なんですけど難しいですね:
イントロ部分は一応出来てるので後は編曲とかこれから次第って感じです( ・ω・)b
さて、あまり煮詰まってもいいものは出来ないので本日の作業はこれくらいにしてそろそろ寝ますw

皆様 (つ∀-)オヤスミー

初投稿曲に関しての進展と3部作の全容


ついに絵師様が決まりました!!

という事で絵師様がこれから製作に入るので今月中のUPになりそうですw
それと同時にこちらのブログにて歌詞を掲載しましたw

3部作・・・・ついに始動か・・・・・・
正直色々サムネを書いていただける絵師様を探してて僕の中で「絶対この人がいい!!」と思ってしまい休止中にも関わらずご無理を言ってしまいましたヽ(;´Д`)ノ
ちなみに物語の全貌に関して。

恐らくここから長文になります(

主人公は普遍的は日々に嫌気がさし、小説や映画のような特別な事件を夢見る少年です。
周囲で普通に生活をしている友人や知人、世界全ての人間に対して苛立ちを覚えながら生活をしていまして。

ある日少年は真夜中にふと目を覚まします。
目の前には自分の知らない人影、暗闇に映る真紅の目。
少年は声を出して助けを呼ぼうとしますが恐怖で声が出せません。
ソレはゆっくりと少年に近づき、その首に牙を立てました。
小説や映画などで聞く吸血行為には快楽を与える・・・などという物もありますがそんな物を一つもなく、少年が与えられたのは激しい痛みだけでした。
その激しい痛みにも声を出せない少年はソレが飽いて去るまで動けないまま、去った後は眠るように意識を失います。
次の日、朝になり目覚めて少年は昨日の出来事に思考を巡らせます。
しかし鏡でみても首筋に傷はなく、恐ろしい夢を見たのだと思い込もうとしました。

そしてその日の夜。
ソレはまた少年の前に姿を現したのです。
その日からソレは毎晩少年の前に現れては吸血行為を行いました。
少年は自分が望んだ普遍的な日常から特別な世界の住人になりました。
決して思い描いた形とは違うそのあり方に少年は抗おうとします。
しかし毎晩色々考えて行動に移そうにも恐怖で体が動きません。
彼に出来るのはソレを見つめる事だけだったのです。
そんなある日少年は気づきました。
その恐ろしい真紅の瞳が、吸血行為が終わる瞬間綺麗な銀に変わることを。
瞳の色が変わると同時に自分の体に自由が戻る事を。
この事柄について少年はまた思考を巡らせます。
そして非日常を過ごしていくうちに少年は少しずつその銀色の瞳を「美しい」と思うようになるのです。
銀色の瞳をしたソレが一体何なのか気になりだします。
そして夜空に月が出ている晩。
少年はソレの姿を見てしまいます。

年は自分を同じくらい

肩で揃えられた金色の髪

渇いた月の様な銀色の瞳

まるで時が止まったかの如く表情のない顔

全てが

初年にとっては非常識で

心はその瞬間に何かを越えたのです

少年は自分と年も変わらないこの少女が何故こんな恐ろしい事をしているのか疑問に思います。
そしてある晩少年は体の自由を取り戻すわずかな時間、少女に問いただすのです。
少年は明確な答えを期待していたわけではありません、しかし少女はひと時動きを止めた後、感情のないその瞳から涙を流します。
その夜からは少し、今までと違ってきました。
少女は吸血行為をするでもなく、少年の側にいるようになりました。
少年は最初困惑し少女が過ぎ去るまでただ見つめていましたが、意を決して彼女に話しかける事をしました。
少女は言葉は語らないものの少年の言葉には耳を傾けている様子で小さく頷いく程度の反応を見せます。

そんな日々がまた暫く続いたある晩、少女は急に倒れてしまいます。
吸血鬼と呼ばれる存在である少女が食事をしていないのです、当然の結果と言えるでしょう。
そして自分の何気ない一言が、生存活動に必要なその行為を止めてしまう位に、少女はこれまでに辛かったのではないかと思うのです。
このままだと彼女は苦しんで死んでしまいます。
少年は自分の血を吸う様に少女に伝えますが彼女はそれに頷きません。
少女の為に出来る事を少年は考えます。
生きる事を拒むのであれば、どれだけ楽に死ぬ方法を与えるか、その考えに行き着くのです。
少年はその考えを少女に話します。
少女はあっさりと少年の意見に賛同します。
そして少年は二人で夜明けを迎える事を約束しました。

そして夜明け前。少年は自分が意識を失っていた事に気づき、周囲を見渡します。
しかしそこには少女の姿がありません。
少年は彼女が一人で消える事を選んだのだと気づき、部屋を飛び出します。
思いつく限りの場所を探しました。
夜明けが迫るほどに少年の心には焦燥感がにじり寄ってきます。
そして最後の望みを託してたどり着いた場所に少女の姿を見ます。
夜明けはもう目の前です、しかし少年と少女はあまりにも離れた場所にいました。
少年は必死で走ります。
少年は後悔していました。

自分の決断はまちがっていた
                
               走る少年に少女が気がつきます

今更気づくなんて遅いかもしれない

                    少女は少年を見つめています

それでも側にいてほしい

                 そしてそれまで感情をもたなかった少女の顔に

少年の想いは届かず

                  輝くような笑顔が浮かびます

朝日はのぼる

                  それまで言葉を発さなかった彼女は

伝えるべき言葉も言えず

                  最後に「ありがとう」と別れを口にする

そして少女は朝日に消えて行きます



・・・・・・とまぁ、これが2部までのお話となります!
長々となりましたがこれでも結構省略をしてるんですよね^^:
本当にこの話は小説に出来るくらいの構成だと思いますw
・・・・・文才がないから無理です!
「朝日に消える渇いた月」は少年視点

「反転世界」は少女視点の曲になりますw

なのでここまでは少年の曲とその返し歌、という形ですねw
3曲目に関しては結論、作者のこの作品に対しての全ての答えとでもいいましょうかw
とにもかくにもこの物語は次回作で全ての決着となります( ・ω・)
よろしければ楽しみにお待ちくださいヽ(´ー`)ノ

そして頑張れオレ!負けるなオレ!

という訳で長くなりましたが本日はこれにて・・・ゴキゲンヨウ( ・ω・)ノシシ

曲完成!

新曲できました!



・・・・なんですけどね・・・・・。
大事な事忘れてましたヽ(´ー`)ノ

・・・PVどころかサムネどうするよ!?

って事でピアプロに登録して募集と依頼をしてきました( ・ω・)
曲が出来たのにまだUPまで時間かかりそうや・・・・・orz

ま、まぁ、とりあえず出来たからよしとしますw
ほんで今回の新曲のタイトル

レン曲「朝日に消える渇いた月」

リン曲「反転世界」

題名にもちゃんと意味はありますよ(〃 ̄ー ̄〃) フフ
今回いきなり3部作という事で結構気合と体力を使いましたw
歌詞は今後また上げていきますのでこうご期待!
サムネ早くできないかな!
まだ誰が書くかも決まってないけどwww

物語は一応ここに載せる予定です。
問題は3曲目を作りながらの同時進行になるので・・・・・死ねる( ・ω・)
とりあえず作業が一段落したのはよかったですw
近々やっと皆様に曲を聴いてもらえると思うと緊張しつつ嬉しいですw

でわでわw今日はこの辺でw

新作?は


新作といってもまだ何も公表してないので「初投稿は」が正しいですねw
PV待ちのと楽器がないので作成が止まってるのはいくつかあるのですが(
という訳で僕の中では新作!
打ち込みのみの曲でございますが・・・・今回結果として

初投稿にて3部作!!

という無謀とも思える挑戦をしたいと思います!
現在製作は順調・・・・・順調・・・・・うん・・・・順調かな?

あれ?2つ目に来る予定だった曲が先に仕上がった((

あるぇー??

という事で現在物語りの最初となる(本来最初に作る予定だった)曲を作成しております:
最初に2曲を投稿した後に3作品目を作成したいと思います。
最初の2曲を上げると同時にこちらのブログにて物語の全容を公開したいと思ってますのでご期待くださいw

という事で現在の投稿までの道のり編でしたw
本日はこれくらいでw( ´・・`)ゴキゲンヨウ

歌詞について

先日歌詞を公表してしまいました(ぇ
なのでここでちょっと説明?みたいなものを・・・。

「飛べない鳥」

こちら現在PVを作成して頂いてる作品です。
比喩表現が少し多くパっと見恋愛物・・・って感じですが内容は全然違いますw
歌詞で出てくる「空」とは主人公が描いていた「夢」の到達点・・・とでも言いましょうか。
「羽」は夢そのものと考えていただければいいかと・・・。
要約すると、夢を見て我武者羅に生きて来た人生故に、それを捨てた瞬間自分自身には何もないと思う所がこの物語の始まりとなります。
夢を捨てて普遍的な生活をしている主人公は夢に対しての後悔を抱いています。
自分の夢を犠牲にしてまで手に入れた現在の生活を大事に思う反面、きっかけがあれば壊れてしまうその繊細さに恐怖感がつのります。

最終的にはその普遍的な生活の中に小さな幸せに気づき・・・・・と、ここで物語は幕を閉じます。


「deep melancholy」

ぶっちゃけこの作品の歌詞についてはそのまんま・・・・って感じですw
辛くて辛くて「どうしろっちゅうんじゃぁぁぁぁ!!」的な歌詞です。
表現的にはほぼストレートに。
八つ当たりにも近いくらいの激情と言ったところでしょうか。
なので文脈的な繋がりはあえて考慮せずに感情表現のみに重点を置いて書いてみました。
当初この歌詞が出来たときは稚拙な文章に書き直しを考えましたが、感情的になった人間には小難しい言葉は似合わない・・・・と思いそのまま使用する事に決めました。


ちなみに「飛べない鳥」に関してはPVが完成次第公表したいと思います。
「deep melancholy」に関してはギター入れが終わり次第公表出来ると思います。

ただ双方共に時間がかかる為打ち込みのみでの作曲に現在取り組んでいます。
題材としたものにかなりの自信があるので公表出来る日をもう暫くお待ちください。

はいはいブログ作りましたよ!

という訳で(どういう事だ)ボカロ作曲をするにあたってとりあえずブログを作ってみようと思ったので作ってみた!


正直スマン!だが後悔はない!


・・・ゴメンナサイゴメンナサイ(

真面目に行きますw

ここを作った理由としてはボカロ曲の歌詞を載せたり少しでも多くの人に自分の作った曲を聞いてもらいたいからですw
作曲者としてはもちろんボカロというジャンルに関して未熟な僕ではありますが、僕の作る曲を少しでも気に入ってくれる人がいる事を願って頑張ります。

現在は製作途中ではありますがPV製作をしてくれる方がいらっしゃるので鋭利作成中でございます。
PVのない物、募集する物に関してはいずれ方法を考えて行きたいと思います。

という訳で最初にブログ記事でしたw
FC2カウンター
貴方は
人目の来訪者です
お知らせぇ
- Information -

10/14 「鬼斬姫」の歌詞をUPしました

-- E N D --
.
.
プロフィール

奏P

Author:奏P
作曲が好きでボカロ曲作成や音源作成なんかしてる奏でございます。
興味のある方はごゆっくり~w

みくろっく

みくろっく
歌詞
奏の作った曲の歌詞を置いています
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。