現在ニコ動に投稿する為に作曲活動をしている奏のブログです。 このブログを作ってる最中はまだUPしてないですけどw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

とりあえず多忙な日々に忙殺されてますがどうにか年越しを出来ました( ・ω・)
今年は去年の出来事を参考にもっといい年にしたいですw

そしてもっといい曲を作れたら・・・・と願います。
あとは昨年UPした曲のリアレンジなんかも出来たらいいかなぁとか考えてたり、今年はしたい事が山積みですw

今年1年が皆様にとってよりよい年でありますようにw
スポンサーサイト

久しぶりの更新です( ・ω・)ノ

サボってた訳じゃありません!


あるギター曲2曲をアレンジしてました( ・ω・)
曲はほぼ完成ですw

公開は年明け予定ですが(
年末という事で予定がいっぱいいっぱいではありますが今年中にもう1曲くらいUPできたらいいなぁ・・・とか思ってますw

ちなみに今アレンジ中の2曲に関しては「Pが歌ってみた」という無謀な挑戦をする予定です(`・ω・´)シャキーン━━━!!

「歌ってみた」なんてした事ないですが(
一応作曲過程で自分好みの歌だったので歌メロも僕が歌える程度の音域にしてますw
ネタという感じで聞いてくだされば幸いですヽ(´ー`)ノ

とか言いながら結構やる気満々なのはヒ・ミ・ツv
今回のアレンジで思ったのですが生楽器を入れるとアレンジというかレコーディングにとても時間をとられます(
久しぶりのギターで上手く弾けないですし(

それでも頑張って作った曲なのでよろしければ聞いてやってください><;
さぁ、残りのアレンジと次回作の作曲もガンガンやっていきますw

でわでわw本日はこの辺でw

本日「One sided love」をニコ動にUPしました

片思いです!

って感じの歌ですねw
この曲は人に送るために作ったのですが個人的にはとてもお気に入りの曲です(*‘ω‘ *)
歌詞の説明は以前したのでここではあえて省きます(〃 ̄ー ̄〃)

そして次回作にの「エロレン」に関してですが・・・。

歌詞、出来ました。

曲、出来ました。

ギターアレンジ、一応出来ました・・・・が・・・・・


こんなの弾けない!!!



と声を大にして叫びたいですwwww
2日ほどずっとギターを弾いてたのですが骨折の痛み止めが効かなくなるくらいに激しい曲(
まぁ、最近ギター曲を作り出すまで全然弾けなかったので仕方ないですね(´-ω-`)

あ、ちなみにクリスマスソングとかは作る予定全くありませんw
雪をテーマにした曲はありかもですw
どうせなら年明け1発目にすっごいダークネス曲を・・・・・(ぁ

とまぁ、色々企みながら日々すごしておりますw
よろしければ次回作もご期待くださいw

はい!という訳で!

どんな訳だ!ド━(゚Д゚)━ ン !!!

テンションは最初からトップギアな本日です!
3部作、ついに公開する日が来ました。
まだまだ未熟な僕の腕前でどこまで表現出来たかはわかりませんが精一杯の気持ちをこの物語に込めました。
昨日は全てをUPするまでに深夜までの作業。
いい年の社会人なので朝が大変でしたorz

これで現在発表待ちの完成曲は3曲。
ちなみに内容は「純愛ラブソング」、「辛い恋の生活」、「夢と現実での葛藤」
どれも個人的にはお気に入りの曲ですw

そして現在作成中の曲・・・・・。




作成順では「純愛ラブソング」が最後になってまして、片思いをレン君に歌ってもらいましたw
絵師様から頂いた言葉「なんというヘタレン!」

そして今回、描くのは「エロくてハードな恋物語」って感じですw
果たして恋物語になるかはわかりませんが曲、歌詞のイメージはとりあえずエロ!!

今回は「エロレン」だ!!

まぁ、基本切ない歌になると思いますがwww

今までの曲での皆様からのマイリス、コメント本当に嬉しいです。
もちろん暖かいお言葉ばかりではありませんが好みもありますし、僕が未熟な事が大きい原因だと思っていますのでとても参考にさせていただいてます。
こんな僕ではございますがこれからもよろしくお願いします。

そしてこの場をお借りして今回の3部作に携わっていただけた皆様に心からの感謝とお礼を申し上げます。






・・・・・・・・


今回は「エロレン」だ!!

|彡サッ

3部作の物語

前に記述したんですが本当に初期だったので物語をもう一度説明



主人公は普遍的は日々に嫌気がさし、小説や映画のような特別な事件を夢見る少年です。
周囲で普通に生活をしている友人や知人、世界全ての人間に対して苛立ちを覚えながら生活をしていまして。

ある日少年は真夜中にふと目を覚まします。
目の前には自分の知らない人影、暗闇に映る真紅の目。
少年は声を出して助けを呼ぼうとしますが恐怖で声が出せません。
ソレはゆっくりと少年に近づき、その首に牙を立てました。
小説や映画などで聞く吸血行為には快楽を与える・・・などという物もありますがそんな物を一つもなく、少年が与えられたのは激しい痛みだけでした。
その激しい痛みにも声を出せない少年はソレが飽いて去るまで動けないまま、去った後は眠るように意識を失います。
次の日、朝になり目覚めて少年は昨日の出来事に思考を巡らせます。
しかし鏡でみても首筋に傷はなく、恐ろしい夢を見たのだと思い込もうとしました。

そしてその日の夜。
ソレはまた少年の前に姿を現したのです。
その日からソレは毎晩少年の前に現れては吸血行為を行いました。
少年は自分が望んだ普遍的な日常から特別な世界の住人になりました。
決して思い描いた形とは違うそのあり方に少年は抗おうとします。
しかし毎晩色々考えて行動に移そうにも恐怖で体が動きません。
彼に出来るのはソレを見つめる事だけだったのです。
そんなある日少年は気づきました。
その恐ろしい真紅の瞳が、吸血行為が終わる瞬間綺麗な銀に変わることを。
瞳の色が変わると同時に自分の体に自由が戻る事を。
この事柄について少年はまた思考を巡らせます。
そして非日常を過ごしていくうちに少年は少しずつその銀色の瞳を「美しい」と思うようになるのです。
銀色の瞳をしたソレが一体何なのか気になりだします。
そして夜空に月が出ている晩。
少年はソレの姿を見てしまいます。

年は自分を同じくらい

肩で揃えられた金色の髪

渇いた月の様な銀色の瞳

まるで時が止まったかの如く表情のない顔

全てが

初年にとっては非常識で

心はその瞬間に何かを越えたのです

少年は自分と年も変わらないこの少女が何故こんな恐ろしい事をしているのか疑問に思います。
そしてある晩少年は体の自由を取り戻すわずかな時間、少女に問いただすのです。
少年は明確な答えを期待していたわけではありません、しかし少女はひと時動きを止めた後、感情のないその瞳から涙を流します。
その夜からは少し、今までと違ってきました。
少女は吸血行為をするでもなく、少年の側にいるようになりました。
少年は最初困惑し少女が過ぎ去るまでただ見つめていましたが、意を決して彼女に話しかける事をしました。
少女は言葉は語らないものの少年の言葉には耳を傾けている様子で小さく頷いく程度の反応を見せます。

そんな日々がまた暫く続いたある晩、少女は急に倒れてしまいます。
吸血鬼と呼ばれる存在である少女が食事をしていないのです、当然の結果と言えるでしょう。
そして自分の何気ない一言が、生存活動に必要なその行為を止めてしまう位に、少女はこれまでに辛かったのではないかと思うのです。
このままだと彼女は苦しんで死んでしまいます。
少年は自分の血を吸う様に少女に伝えますが彼女はそれに頷きません。
少女の為に出来る事を少年は考えます。
生きる事を拒むのであれば、どれだけ楽に死ぬ方法を与えるか、その考えに行き着くのです。
少年はその考えを少女に話します。
少女はあっさりと少年の意見に賛同します。
そして少年は二人で夜明けを迎える事を約束しました。

そして夜明け前。少年は自分が意識を失っていた事に気づき、周囲を見渡します。
しかしそこには少女の姿がありません。
少年は彼女が一人で消える事を選んだのだと気づき、部屋を飛び出します。
思いつく限りの場所を探しました。
夜明けが迫るほどに少年の心には焦燥感がにじり寄ってきます。
そして最後の望みを託してたどり着いた場所に少女の姿を見ます。
夜明けはもう目の前です、しかし少年と少女はあまりにも離れた場所にいました。
少年は必死で走ります。
少年は後悔していました。

自分の決断はまちがっていた
                
               走る少年に少女が気がつきます

今更気づくなんて遅いかもしれない

                    少女は少年を見つめています

それでも側にいてほしい

                 そしてそれまで感情をもたなかった少女の顔に

少年の想いは届かず

                  輝くような笑顔が浮かびます

朝日はのぼる

                  それまで言葉を発さなかった彼女は

伝えるべき言葉も言えず

                  最後に「ありがとう」と別れを口にする

そして少女は朝日に消えて行きます



・・・・・・とまぁ、これが2部までのお話となります!
長々となりましたがこれでも結構省略をしてるんですよね^^:
本当にこの話は小説に出来るくらいの構成だと思いますw
・・・・・文才がないから無理です!
「朝日に消える渇いた月」は少年視点

「反転世界」は少女視点の曲になりますw


「Fate」に関してはこの物語の結末です。
FC2カウンター
貴方は
人目の来訪者です
お知らせぇ
- Information -

10/14 「鬼斬姫」の歌詞をUPしました

-- E N D --
.
.
プロフィール

奏P

Author:奏P
作曲が好きでボカロ曲作成や音源作成なんかしてる奏でございます。
興味のある方はごゆっくり~w

みくろっく

みくろっく
歌詞
奏の作った曲の歌詞を置いています
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。